夏にアイロンがけはつらいし、節電面から乾燥機や頻繁な洗濯も控えたい。けれど涼しい服はシワが目立つ素材も多く、男性のクールビズシャツは冬みたいに背広で隠せずシワ対策が欠かせません。そこで、夏ならではのシワ対策を手抜き洗濯で実現! モノ選びと洗濯術で乗り越えるラクラク×シワなし洗濯術をご紹介します。


服やグッズ選びで涼もラク家事も呼ぶ

イメージ

シャキッと仕上がったシャツは気持ちもよいし見た感じも涼しげです

メンズもレディースもクールビズ必須な夏。涼を呼び、お手入れをもラクにする夏向けの素材やデザイン、涼感グッズなど衣類関連の選択肢も広がっています。

たとえば汚れを防ぐ意味では、汗を冷たく感じさせる衣類用スプレーや首筋を冷やすタイ状グッズは、汗を抑えてくれて結果的にお手入れがラクになるし、襟用シートや脇の下用パッドはズバリ汗や汚れ、臭いから衣類を守ってくれます。

また、基本的なところでは夏こそ下着をつける事でシャツ等が必要以上に傷むのを防ぐほか、体温調節面からもよいといわれます。

素材では、吸湿性や通気性などの汗対策や形態安定などシワ対策といった機能が進化し続ける化学繊維のシャツや下着も増えていますし、紳士服の定番シャツの「ボイル」「ローン」という薄くて張りのある織り方の生地や、レディスのチュニックやシャツにも使われる麻素材の人気も健在です。

ただ、どうしてもシワが目立つものが多く、冬のように上着で隠せないのが夏の悩みどころ。シワ対策ができるスプレーや洗剤、柔軟剤もありますが……。

次は、手抜き洗濯で解決する、夏ならではの洗濯術を種類別にご紹介します >>