イケアで揃う!子供部屋の片付けやすい収納アイデア

小学生になると勉強のことや、どんどん増える持ち物の整理整頓など、教育と躾の両面から「子ども部屋はどうしたらいい?」と考えあぐねる時期。そんな共働きママが子ども部屋をイケア家具でプチ模様替え。楽しくて実践的な方法が参考になりますよ。

ポイントは片付けやすいこと!子供部屋は3人三様の片付け方で

今のお住まいを建ててから4年半が過ぎて、兄姉妹3人の子ども全員が小学生。これから益々モノが増えることになるので、子どものスペースを改めて見直すことにしたそうです。

新築するときにオーダーしたベッドは、3人用の珍しいタイプ。就寝スペースは共有しながらも、その一方でそれぞれの子どもが自分の持ち物をどう管理するのか? そこで目に留まったのがツリー状の収納用品。通販で見つけて以来、兄姉妹それぞれに一台ずつ買い揃えたところ、それぞれのやり方で活用しているのだとか。末っ娘ちゃんは、オシャレなトートバッグをいくつも吊り下げて、お兄ちゃんは大きなバッグを、お姉ちゃんは上着も掛けておくなど、それぞれの個性が垣間見えます。
子ども部屋の2段ベッド

2部屋にも仕切れるスペースを姉妹で共有

子ども自身が無理なくできる片付けは、掛ける収納のようです。習い事やお気に入りなどバッグも複数持ちが当たりまえ。そんな頻繁に使うバッグを、わざわざ棚やクローゼットにしまうよりも、引っ掛けるだけの収納なら簡単で実用的。子どもでも、片付ける習慣が身につきます。

さらに、ママがコーディネートしたデスクスペースも見せてもらいましょう。