2.容量無制限の写真ストレージ

Facebookの写真アルバム

Facebookの写真アルバム

ストレージとは、保管庫のことです。これまでのウェブサービスのほとんどは写真をアップする場合、容量制限がありました。デジカメのデータをリサイズしてアップするなどの手間がかかっていましたが、Facebookはデータサイズの大きな写真もそのままアップできます。Facebookの「写真」アプリケーションは容量の制限がないのです。

アップロードもスピーディです。複数枚を一度にアップすることがでるので、友達と写真を共有するだけでなく、自分自身の写真データの保管場所としても使うことができます。ただし、一度アップしたものは、何も設定していないと誰でもダウンロードができてしまうので注意が必要です。ダウンロードされたくない場合、自分の保管のために使う場合は、プライバシー設定で、写真の公開を「自分のみ」にしておきましょう。

3.プライベート・ビジネスでの出会いの場

SNSは出会いの場でもあります。Facebookは実名登録のため、匿名のSNSよりもプライベートやビジネスに限らずより現実的な出会いの場になります。

オンライン上のおつきあいから始まって、オフ会やイベントなどで実際に顔を合わせ、その後Facebook上で友達になることで新たなネットワークが広がっていきます。また、オフラインで会った人とFacebookで友達になるというケースもよくあります。