あなたも“好きになれない病”?

あなたも“好きになれない病”?

「この人を好きになれたら、幸せになれるのに……」と悩んだことはありませんか?巷では“好きになれない病”で悩んでいる人が少なくありません。
では、どうしたら人を好きになれるのか?
こればかりは、どうすることもできません。相手の良いところを見つけて段々好きになることもあれば、そう努めても恋愛対象としては見ることができない場合もあります。
そんなとき、どうするべきか…?

無理して好きになる必要はないと思います!

先日、今までずっと “好きになれない病”にかかっていた30代のSさんが恋に落ちました。食欲はなくなり、眠れなくなり、胸はキュンキュンするそうです(笑)。久々のトキめきに、Sさんは自分でも驚いています。「こんな風に人を好きになるなんて……!」
彼に会えば会うほど、なぜだか惹かれていくのだとか。「恋に落ちるのに理屈はない」のかもしれませんね。

どんな人でも出会うべく人に出会ってしまうとトキめいてしまうもの。だから、慌てることはないと思うんです。もちろん出会うためにも、出会いの場を増やすことは大切!(ご参考まで「自分の“モテ位置”を見つけよう!」http://allabout.co.jp/gm/gc/380741/)でも、どうしても好きな人に出会えないときは、無理する必要はありません!

なぜなら、これから一生、恋に落ちない方が、却って難しいからです。

好きでもない人とデートをして「好きではないかも……」と悩んでいるよりは、その時間をひとりで楽しく過ごして、“なりたい自分”になる努力をした方が、人生というレベルでみると、プラスになると思います。

それは、自分が変われば、環境も変わるし、そうすると出会う人も変わるからです。

だから、魅力的な人に出会うためにも、自分を磨くことは大切なんです。「類は友を呼ぶ」ともいいますしね。