クリナップからステンレス エコキャビネット新登場!

東日本大震災でいわき市の工場が被害を受けたクリナップが、被災一ヵ月後には不死鳥のごとく工場再開にこぎつけたことは、関係者一同の皆様の努力に心から拍手を送りたい。そして早くも6月1日から受注開始を始めるのが、「ecoキャビ」と名づけたステンレスエコキャビネットの新しいクリンレディだ。
cleanup

新クリンレディの設置例


 
新クリンレディには、世界初のステンレス新素材「NSSC FW1(フォワードワン)」が全面的に採用されている。従来の18-8ステンレス(SUS304)に必須だったクロムやニッケルなどのレアメタルを約46%も削減し、微量のスズを添加することによって画期的な高耐食性を得る新素材だ。
cleanup

ステンレスキャビネットの構成部品


 
cleanup

エコキャビネットの構成


 
ステンレス(キャビネットのジョイント部品にはきわめて小さな樹脂部品が使われている)のキャビネットは、従来の木製キャビネットと比較すると全体の重量が従来より約50%軽く、輸送時のCO2を削減し輸送・搬入が容易となり、また解体作業も容易なリサイクル対応可能なメリットがある。そして接着剤の使用を極力抑えた低VOC仕様は、まさしく「ecoキャビ」と呼ぶにふさわしい画期的技術だ。

©May.2011 Copyright HIDEWO KURODA KITCHEN SYSTEM LABO.INC.