フランソワ・プラリュ

プラリュ 東急フードショー内

プラリュ 東急フードショー内

カカオ豆からショコラを作る世界でも数少ないアルティザン・ショコラティエとして「ショコラ界のインディージョーンズ」の異名を取るフランス人ショコラティエ、フランソワ・プラリュ。

2010年9月銀座三越内に海外初、日本初のプラリュ ショップオープン以来、フランソワの名前を世界中に広めた「ピラミッド」、そして先代からの看板スイーツ「プラリュリン」の人気が広がっています。

二子玉川 東急フードショーのフランソワ・プラリュでは以下の3点が特徴です。

1.タブレットショコラにハーフサイズが新登場

タブレットショコラ ハーフ1枚:945円

タブレットショコラ ハーフ1枚:945円

1枚ではちょっと大きすぎる、いろいろな国のタブレットを少しずつ楽しみたいという要望に応えて、ハーフサイズ(50g)のタブレットが誕生! 手軽に産地別カカオの風味の違いをテイスティングしやすくなりました。

2.新商品“ブリオッシュ ショコラ”が登場 !

左 ブリオッシュ ショコラ(小315円 大1260円 )右 プラリュリン(小368円 大1470円 )

左 ブリオッシュ ショコラ(小315円 大1260円 )右 プラリュリン(小368円 大1470円 )

ピンクのプラリネのかわりにチョコチップをふんだんにちりばめたバターたっぷりのオリジナルブリオッシュが誕生し、二子玉川で先行発売。

3.店内ラボにて毎日プラリュリンが焼きあがる!

店舗内に併設したラボで “プラリュリン”を毎日焼き上げています。
今回プラリュリンを作成しているところを撮影させていただきました。

またピンクのプラリーヌはプラリュオリジナルです。厳選したピエモンテ(イタリア)のピスタチオとバレンシア(スペ イン)のアーモンドを使用。新鮮なものを使いたいため、フランス から少量ずつ空輸しています。

生地は日本で作っていますが、細かいレシピは門外不出だそうです。
せっかくですので成形しているところをご紹介します。
生地の上にプラリネをたっぷりおき、それを生地で折りたたんでいきます。

生地の上にプラリネをたっぷりおき、それを生地で折りたたんでいきます


メンボウでのばしながらプラリネを生地になじませていきます。

メンボウでのばしながらプラリネを生地になじませていきます


小さいサイズのものは、大きいサイズのものを4等分にして仕上げてあります。

小さいサイズのものは、大きいサイズのものを4等分にして仕上げてあります

店内にあるオーブンで焼き上げます。
焼きたての風味は格別です!

SHOP DATA

フランソワ・プラリュ二子玉川 東急フードショー店 
住所:東京都世田谷区玉川二丁目21-1 二子玉川ライズショッピングセンターB1F
TEL:03-6805-7364
営業時間:10:00~21:00 不定休
テイクアウトのみ

銀座三越 プラリュのご紹介はこちら>>