Bistro Tama(ビストロ タマ)

ビストロ タマ店内

ビストロ タマ店内

窓際の席からは多摩川の眺望を臨めます

窓際の席からは多摩川の眺望を臨めます

ドッグウッドプラザのレストランフロア7Fの一角にある「Bistro Tama」。

ライズ・ショッピングセンターのレストランフロアとは、つながっていないので、私自身最初に来たときには気づかなかったフロアです。

店内から多摩川を望める区画で、窓からの眺望も開放感があります。天気によっては富士山も眺めることができます。

お薦めのスイーツは世田谷区にある自社工場で焼いたバームクーヘン「タマクーヘン」。通常の小麦粉の3倍の鉄分と食物繊維を含む栄養価の高い国産全粒粉をベースに、しっとりとしたコクを引き出す発酵バターを使い砂糖を控え、その分はちみつを加えてあります。香料は不使用。

世田谷の小さな工房で毎日1本1本丁寧に焼いています。工場でも購入できますが、作れる数には限りがあり売り切れる場合もあるので、購入はお早めに!

ランチ、ティータイム、ディナーの時間を区切らずオープンし、アイドルタイムがないので、いつでもスイーツを楽しめるのも魅力。
それでは店内でイートインできる「タマクーヘン」をご紹介しましょう。

TAMA KUCHEN~タマクーヘン~ 

TAMA KUCHEN~タマクーヘン~ 830円(Tea Set 1250円)

TAMA KUCHEN~タマクーヘン~ 830円(Tea Set 1250円)

縦にカットされたタマクーヘンの横には、ふんわりとして後味のよいシャンティクリームが別添えされています。

このシャンティクリームは無糖で動物性油脂100%で安定剤も不使用。まるで牛乳を加えているような、さっぱりとした味わいです(レシピは企業秘密だそうです)。

このシャンティをたっぷりつけていただと、タマクーヘンにマイルドな風味が加わり、より一層美味しくいただけます。

バウム メルバ クーヘン 

バウム メルバ クーヘン  880円(Tea Set 1300円)

バウム メルバ クーヘン  880円(Tea Set 1300円)

さっぱりとした後味の滑らかなシャンティクリームの中には冷たいバニラアイスやベリーが隠れています。

トップにはバウムクーヘンのラスクが飾られ、サクサクとした食感が楽しめます。そして角切りにされたタマクーヘンが、ところどころに隠れ、しっかりとタマクーヘンも味わえます。

また世田谷の工房では、朝バウムが人気。

朝バウム ~Morning Baum~ (世田谷の工房)

8:00 am、工房からは焼きあがるバターの香りが漂い、以前は販売がなかったものの近隣の方から「よい香りだから売ってほしい」という、ご要望から販売が始まったとか。

それからタマクーヘン世田谷ファクトリーでは、早朝、焼き立てバウムのカット販売を行っています。近くの方は、ぜひ行かれてみてはいかがでしょうか?

ホールはインターネット販売もあります。(個数限定)

SHOP DATA

Bistro Tama(ビストロ・タマ)
住所:東京都世田谷区玉川2-23-1 FUTAKOTAMAGAWA
rise Dogwood Plaza 7F
TEL:03-3709-2105
営業時間:ランチ 11:00~17:00 (L.O.16:00)
ティータイム 15:00~17:00
ディナー 17:00~23:00
(L.O.22:00)
定休日:1月1日
席数:63席

タマクーヘン世田谷ファクトリー
住所:東京都世田谷区鎌田4-6-11 MAP
TEL:03-3415-0233
営業時間:8:00~12:00、15:00~18:00
定休日:土日祝(工場の生産の都合により定休日以外でも休日をいただくことがあります)
■1cut:240円
朝バウム:8:00~12:00
ホール販売:15:00~18:00
(※いずれも売切れ次第終了です、ご了承ください)