ソーラー式携帯電話充電器

ソーラー式携帯充電器 バッテリー容量が大きさにより値段も変わってくる

ソーラー式携帯充電器 バッテリー容量が大きさにより値段も変わってくる

バッテリー容量が750mAhあるソーラー式の携帯電話充電器です。各社の携帯電話とiPod Dockコネクタ(iPhoneに使用可能)が付属されています。ソーラー式での充電の他、USBやACアダプタからも充電可能です。

USBやACアダプタからであれば2時間程度で満充電になりますが、ソーラーの場合は日中、日が出ている間当てておけば満充電になります。

携帯電話用のソーラー式充電器は、節電グッズの項でもご紹介したような、ストラップ部分につけられるような小さなタイプのものもあります。


ソーラーバッグ

大判のソーラーパネルが貼ってあるソーラーバッグ。価格2万円前後から

大判のソーラーパネルが貼ってあるソーラーバッグ。価格2万円前後から

鞄にソーラーパネルがついている物です。バッテリー容量も3000mAhと大容量。晴天時約7時間で満充電になる仕様となっています。

USB電源の機器への使用が可能です。バッテリー容量が大きい分、商品価格も高くなりますが、いざという時には役立つ品です。ショルダータイプ以外に、リュックタイプなどもあります。


乾電池式扇風機

乾電池で動く扇風機。3000円程度のものなら実用性がある

乾電池で動く扇風機。3000円程度のものなら実用性がある

単3乾電池4本で動く扇風機です。充電式や乾電池式の扇風機は小型タイプのものが多いのですが、デスクの上などで近くに置いておけば涼を得ることは可能です。

価格が安く小さいものは、あまり風がこないので、3000円程度の製品からであれば実用的です。



 

充電式テレビ

充電式のテレビ。2万円前後から

充電式のテレビ。2万円前後から

ガイド宅で計画停電時にかなり役に立ったのが、充電式のテレビです。充電はAC電源からもカーアダプターからも可能(カーアダプターは別売り)。約5時間でフル充電できワンセグテレビであれば約4時間、DVDであれば約2時間半観ることができる仕様です。

これから夏の電力供給不足が心配される時間帯でテレビを観たい時などには、夜のうちに充電しておき、日中観るというようにすれば電力需要が増える時間帯の節電にも繋がります。


【関連ページ】
節電グッズで無理なく節電
寝苦しい熱帯夜を快眠グッズで省エネに過ごすテク


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。