セックスレスが何年も…… 「淡泊夫」の妻の場合

 

婚外恋愛

ひとりの女性として見られたいという気持ちはいくつになってもあるもの。夫にないものを求めてしまう妻たちの本音とは?

結婚4年目で一児の母のM美さん(41歳)の婚外恋愛ははじまったばかりだといいます。お相手は、学生時代からの男友達。きっかけは、「夫とのセックスレスについて悩みを相談しているうちに、なんとなく……」とのこと。女性として見てもらえる相手と一緒にいることで、失いかけていた自分の自信が取り戻せたような気分になるとM美さんはいいます。

夫とは、出産を機にセックスレスになったというM美さん。出産直後はM美さんがその気になれず、夫からの誘いを何度か断っているうちに、3年が経過してしまったそうです。今ではもう夫からの誘いもなく、それはそれで「夫も浮気をしているのではないだろうか?」と心配だとか。夫婦の寝室も別のまま、最近は「夫と別れて、男友達とイチからやり直そうかとも思っています」と早くも本気モードの様子です。
 

セックスレスは離婚の原因にもなり得ます!

「たかがセックス」などと、あなどっていてはいけないのが、夫婦のセックスレス問題です。M美さんのご夫婦のように、セックスレスである期間が長ければ長いほど、関係をもとどおりに修復するのは難しくなっていってしまうからです。

セックスレスで身体が満たされていなければ、心だって満たされるはずがありません。M美さんが男友達と婚外恋愛に走ってしまったのも、もとはといえば夫とのセックスレスが原因なのは明白でしょう。いつまでも女性として見られたいと思う女心を、夫のほうでも理解が不足していたのではないでしょうか。

とはいえ、夫のせいばかりともいえません。セックスレスを解消するための努力は妻にも必要だからです。会話を多くすることにはじまり、さりげないボディタッチやマッサージなど、セックスにつながるコミュニケーションをできるだけはかるようにすることはできたはずです。

セックスを通じてお互いの愛情確認がしっかりとできている夫婦は絆も強く、ちょっとしたすれ違いが生じても関係を修復しやすいものです。いざというときの夫婦の危機を乗り越えるためにも、普段からコミュニケーションをはかる工夫をしてみてはいかがでしょう。


このように、妻たちが婚外恋愛に走るきっかけはさまざまですが、浮気が本気になる前に、もう一度、夫との関係を見直すことも大事なことです。自分が幸せになるにはどうしたらいいのかを真剣に考える冷静さをもって、客観的に考えてから判断しても決して遅くはありません!

【関連記事】
妻たちが離婚を決意したエピソード集
セックスレスから抜け出す10のコツ



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。