宅配ピザ店の誕生にもオペレーションズリサーチが関与

宅配ピザ

宅配ピザを可能にしたオペレーションズリサーチ

アメリカでサービス業界が発達するにつれて、オペレーションズリサーチはサービス産業にも応用され、コストを最小限に抑えながら、宅配ピザの支店の配置やオートバイの数を配置する問題もオペレーションズリサーチの技術を用いるようになりました。この技術がなければ、あなたの家にピザは30分以内に届かないことでしょう。

病院では、緊急患者を最も危険が少なく治療室に運び、その後必要であれば検査や手術をするという手順のために、部屋の配置をどのようにするかもオペレーションズリサーチが利用されます。

さらに、1980年代後半から金融業界でオペレーションズリサーチが応用されるようになり、金融サービスに携わる人の多くがオペレーションズリサーチの基礎的知識を得ることとなりました。

「コスト最小化、利益最大化」を実現させるオペレーションズリサーチ

こうしたオペレーションズリサーチの基本的なビジネスへの応用は、「コストを最小化しつつ、最大の収益を上げる」という企業経営者が目指す本質的な問題を解くこと。それゆえにビジネススクールの必修科目になったのです。

オペレーションズリサーチをもう少し理解していただくために、数学的思考方法を利用しながら説明します。