赤ちゃんの結婚式の服装は?

赤ちゃん,フォーマルウェア

赤ちゃんと一緒の結婚式。かわいいドレスでおめかしして
【画像提供:ベビーローズ

赤ちゃんが結婚式に招待されたときに悩むのが、赤ちゃんの服装。大人の場合、新婦と同じ白いドレスを着るのはNGだけど、赤ちゃんは大丈夫? また、ある程度大きくなればフォーマルウェアも揃うけど、月齢が低い赤ちゃんはどうすればいいの?など、悩むものです。

基本的には赤ちゃんの衣装には決まりはないので、好きな格好をさせてあげればOKです。ただ、せっかく結婚式というフォーマルな席、普段ではできないおしゃれを楽しむチャンスですので、おめかししましょう!

ギンザのサヱグサやパリのブランド、ボンポワン(Bonpoint)ではヨーロッパの洗練された上品なフォーマルウェアを揃えることができます。

今回は、おすすめのベビードレスや、普段のお洋服にプラスするだけでフォーマルなシーンにも使える小物をご紹介します。


ビブをプラスするだけで、フォーマルスタイルが手軽に完成!

niva,ニヴァ

左:コットン素材のベースに光沢のあるネクタイがついた男の子にぴったりなビブ。ネクタイはスナップで付け外しができるのもうれしい。3675円右:目を引く真っ赤のドレスビブ。大きめリボンが華やかな印象。3675円
【画像提供:ニヴァ】


まだ月齢が低い赤ちゃんはロンパースを着る機会が多いですが、ロンパースではフォーマルっぽさを出すことがなかなかできません。そこでおすすめなのがニヴァ(niva)のビブ。ニヴァ(niva)の「Dress-up Line(ドレスアップライン)」はお誕生会や結婚式、パーティーにお呼ばれしたときつけるにためにデザインされた特別なビブ。まるでドレスのようなデザインやネクタイがついたビブは普段着に1枚プラスするだけでフォーマルスタイルの完成。何を着せればいいのか迷ったときはニヴァ(niva)のビブがおすすめです。


【DATA】
ニヴァ(niva)公式サイト
取り扱いショップ一覧 


>> やっぱり女の子に着せたいプリンセス気分のベビードレス