国内やアメリカ、フランスの人気ベビー服ブランドをご紹介します。全国の百貨店・直営店で買える定番ブランドから、国内では入手困難な話題の海外ベビー服ブランドまで、特徴やおすすめのポイントをお伝えします。
 

ファミリア familiar

fff

クオリティーの高い長く愛用できるベビー服
【画像提供:ファミリア

1950年に神戸で創業を始めた老舗ブランド。ファミリアが大切にしている言葉は「愛情品質」。これは、「自分の子供に着せるつもりで、ものづくりをしましょう。」という意味です。

ファミリアの洋服はシンプルで、ベーシックなデザインながら、アップリケや刺繍、チェックなどを使い、上品に仕上がっています。そのため、流行に左右されずに着ることができます。

しっかりとした上質な記事を使った着心地の良いベビー服。皇室ご用達というのも納得がいくクオリティーの高さです。
 


【買える場所】
全国の百貨店、直営店など
メーカーのショップリストはこちら

 

ミキハウス MIKI HOUSE

ミキハウス

生地も縫製もデザインも、子どものことを第一に考えられている 【画像提供:ミキハウス

ミキハウスは1971年の創業以来、国内で愛され続けているベビー服・子供服メーカー。

生地や縫製は、子どもたちが身につけたときの気持ちよさや、動きよさを大切にしています。

子どものかわいらしさや元気さが引き立つデザインと、長年の積み重ねにより実現することができた品質の高さが魅力。


【買える場所】
全国の百貨店など
メーカーのショップリストはこちら