NTTドコモの回線でiPhoneが使える?

4月からNTTドコモがSIMロックフリー端末向けのSIMカード提供を開始しました。SIMロックのかかっていないケータイやスマートフォンを持ち込めば、NTTドコモの回線で契約できるようになります。しかも、iPhone 4やiPadが使用するmicroSIM(ドコモminiUIMカード)の提供も始まりました。
右が通常のSIMカード、左がiPhoneやiPadで使えるmicroSIMカード

右が通常のSIMカード、左がiPhoneやiPadで使えるmicroSIMカード


現状、SIMロックがフリーでかつNTTドコモがSIMカードを発行している機種はごく一部に限られています。なぜなら、端末に日本国内で問題なく使える「技適マーク(技術基準適合証明等のマーク)」が付いている必要があるからです。

香港やシンガポールなどで販売されているiPhoneは、SIMロックフリーであるため、NTTドコモの回線で使うことができます。技適マークに関しても、通常であれば外装部分や電池蓋の部分に記されていますが、iPhoneの場合はメニュー画面から技適マークを表示させることができます。これまではそういった方法では対応していませんでしたが、2010年春に法令が変わったことで、日本国内での使用は全く問題がなくなりました。

では、実際にSIMロックフリーiPhoneをNTTドコモの回線で使うにはどうしたらよいのでしょうか。