ハワイからアロハを日本ヘ、東北へ!
ゴールデンウィークもOK ハワイのチャリティーイベント

ワイキキにかかるレインボー

ALOHAは、A=akahai (寛大)、L=lokahi (調和)、O=oluolu (喜び)、H=haahaa (謙遜)、A=ahonui (忍耐)と、アルファベット1つ1つにも意味を持つ奥深い言葉

ハワイでは、3月11日の東日本大震災直後から、企業、団体、個人、そして、小さな子どもたちも、アロハ(愛、慈しみ)の気持ちを届けようと、多くの募金活動やチャリティーイベントを行っています。現地時間4月10日には、ハワイの有名ミュージシャンによるチャリティーライブ「Kokua(コクア=助け合い) For Japan」を開催。5時間に渡ってラジオ 、TV、インターネットでライブと募金の呼び掛けが行われ、160万ドル(約1億4千万円)もの義援金が集まりました。

募金・支援活動の輪はどんどん広がっています。ゴールデンウィークなど、これから行われるハワイのチャリティーイベントをご紹介しましょう。

ハワイ州全土に広がる「アロハ・フォー・ジャパン」

ALOHAに日の丸がデザインされたチャリティプログラムのロゴ。チャリティTシャツの胸にもこのロゴが入る

ALOHAに日の丸がデザインされたプログラムのロゴ。チャリティーTシャツの胸にもこのロゴが入る

アロハスピリットとともに応援、お見舞いの想いを届けるため、ハワイ政界・経済界の数多くの有志によって立ち上げられたチャリティープログラム「Aloha for Japan ~アロハを日本へ~」。

いち早く販売されたチャリティーTシャツは、オアフ島にある6つのTシャツシッョプが合同製作。各ショップとも発売と同時に売り切れ続出の大反響で、現在では、ホノルルのドンキホーテでも販売されるようになりました。こちらは1枚20ドルで、売り上げの全てが日本へ送られます。

また、4月21日には、Aloha for Japan の趣旨に賛同したハレクラニ総料理長ヴィクラム・ガーク、ノブレストラン(ワイキキ・パーク・ホテル内)の松久信幸、日本でもおなじみトゥーランドットレストランの脇屋友詞の3人のシェフが特別メニューを提供するチャリティーイベント「FOR JAPAN – Culinary Artists for the Japan Relief Effort」をハレクラニで開催。

6月26日には、日本で発売されるハワイアンCDのNo.1セールスを誇るオムニバスアルバム「アロハ・ヘヴン」によるチャリティーコンサート「アロハ・ヘヴン・イン・ハワイ」が行われ、ジェイク・シマブクロ、ナレオ、オータサンなど、アルバム内でフィーチャーされたトップアーティストが出演します。

ハワイ州全土に広がるAloha for Japanの募金活動、支援イベントは、Aloha for Japanサイトでチェック。集められた義援金は、日本赤十字社へ被災者支援のため寄付されます。また、Aloha for Japanの活動を日本国内でも広げる事を目的として、ステッカーによる募金プログラムもスタート。詳細はハワイ州観光局ウェブサイトでどうぞ。

<イベント詳細>
FOR JAPAN – Culinary Artists for the Japan Relief Effort
日時:2011年4月21日(木) 18:30~20:30
会場:2199 Kalia Rd. ハレクラニ ハウテラス
料金:95ドル
TEL:予約808-931-5040

アロハ・ヘヴン・イン・ハワイ
日時:2011年6月26日(日) 17:00~21:00(予定)
会場:1801 Kalakaua Ave. オアフ島ハワイ・コンベンション・センター カラカウア・ボールルーム
料金:チケット80ドル ウェブサイト(トラベル・ドンキー)にて購入可能
TEL:日本03-5405-2477、ハワイ808-924-3515