3D写真の補正をパソコンで明るく補正

Nintendo 3DSと3Dデジタルカメラ

Nintendo 3DSと3Dデジタルカメラ

3Dデジタルカメラや、Nintendo 3DSで撮影した「3D写真」を、ぱっと見たときに、「暗い」「ぼやけている」「色が地味」」と感じられることがあります。

そんな3D写真を画像編集ソフトで、「明るく」「はっきり」「色鮮やか」にすることができます。

今回は、フリーの画像編集ソフト「Pixia」を使って、3D写真補正の基本的な方法を解説します。また3D写真を、以前からよく知られている「立体赤青めがね」用の画像にしたり、「裸眼平行法」の画像にすることで、3Dモニターが無くても誰もが楽しめる方法も紹介します。

※この記事では、「ニンテンドー3DSカメラ」で撮影した3D画像を加工していますが、一般的な3Dデジタルカメラの3D写真でも同じように補正ができます。

※一度パソコンで3D写真を補正した後に、再びニンテンドー3DSで見るためには、同じメモリーカードの同じファイルへの上書き保存が必要です。そのため元の(補正前)の3D写真は無くなりますので、元の写真を残したい場合は、MPOファイルの名前を変えずそのままハードディスク等のメディアにコピーしておくことをおすすめします。

次のページから、3D画像を加工する方法を解説します。