入学祝いのおもちゃで思い浮かぶのは、知育玩具でしょうか? 確かに、ひらがなやカタカナ、計算などが学べるおもちゃは、小学生のスタートにふさわしいプレゼントですね。

ところが、おもちゃの持つ力というはすごいもので、学んでいる意識が無くても、遊んでいるうちに計算が速くなったり、運動能力が高まったり、創造性が養われたり……。ここでは、就学時期の子どものさまざまな能力を伸ばしてくれそうなおもちゃをご紹介します。
 

コマを回して楽しく計算!  チロリアンルーレット

木の玉が弾ける音が心地良いボードゲーム

木の玉が弾ける音が心地良いボードゲーム


シンプルで温かいデザインのボードゲームは、イタリアのチロル地方に伝わる伝統的なゲームです。小学生には簡単すぎるように見えますが、計算を習い始める頃が一番のおすすめ時期。まさに入学祝いにピッタリのおもちゃといえます。

まずは目標得点を決め、順番にボードの中央でコマをまわして3色の玉を弾きます。ボードの外側には点数の書かれた穴があり、玉が入った穴の点数を合計していき一番早く目標得点に到達した人が勝ちというルール。赤玉は穴の点数を2倍に、緑玉はマイナスにと色によって点数が変わるため、1年生が計算するにはちょうど良い複雑さなのです。

弾く力が強いとせっかく穴に入っても跳ね返って出てしまうこともあり、勝負は時の運! 大人も一緒に楽しめます。点数のルールを変化させて遊ぶと計算の難易度も変えられるので、子どものレベルに合わせて遊んでみてくださいね。

価格:4935円
サイズ:22×22×4cm
素材:ブナ材
内容:ゲーム盤、コマ×1、玉×6、説明書
販売元:メスピ社(イタリア)
販売:ネットショップ・玩具店など


>> 次はかわいらしいけど本格的なお裁縫セット