2011年1月、フジエテキスタイルから新ブランド「STORY ストーリィ」が発表になりました。様々なコンビネーションとスタイル(組合せと使い方)で無限の物語の場面を作り出せるというコンセプトのもとに作られた「STORY」には、インテリアコーディネートのヒントがたくさん散りばめられています。

新しいカーテン ハーフドレーパリー

フジエテキスタイル ハーフドレーパリー

ベース部分に色が入りニュアンスのあるハーフドレーパリー。透け感を抑えているので、一枚で掛けても。(画像:フジエテキスタイル)

この「STORY」は、ファブリックの色を楽しむことを前提に企画開発されたカタログだそう。中でも「ハーフドレーパリー」は、充実の内容。従来のトランスぺアレントよりも透け感を抑え、ドレープ(ドレーパリー)よりは軽く仕上げたファブリックです。レースやボイルといったトランスぺアレントは全体に白っぽいイメージですが、この「ハーフドレーパリー」は、透けるオーガンジー部分に色を加え、ニュアンスがある仕上がり。今回のコレクションでは、大き目で魅力的な柄が多くみられました。
価格も平米3000円前後が中心となり、デザインや品質から考えてみると、お手ごろ感があります。

次ページではこのハーフドレーパリーを使った素敵な空間をご紹介しましょう。
重ねて色を変える>>