スイスへの航空券はどう選ぶ?

スイスエアラインズ機影

航空会社のスケジュールは毎年変更や増便などがあるので、常に最新の情報をチェックが必要

ヨーロッパのほぼ中央に位置するスイス。日本からスイスへは直行便に加え、ヨーロッパ内での接続もとても良いため、数多くの航空会社が繋いでいます。スイスの到着空港はチューリッヒやジュネーブになりますが、イタリアのミラノやドイツのミュンヘンなどから陸路移動するという手もあります。ここでは日本とスイスを結ぶ主な航空会社、地方都市からのアクセス、航空運賃などをご紹介します。

直行便1 スイス インターナショナル エアラインズ(LX)

スイスエアラインズ機影その2

ルフトハンザとの共同運航など、ヨーロッパ内の乗り継ぎも便利なSWISS

日本とスイスを直行で結ぶのが、スイス インターナショナル エアラインズ(通称SWISS)。成田とチューリッヒの間を、所要約12時間で毎日運航しています。スターアライアンスに加盟しているので、ANAでマイレージを貯めている人は嬉しい。

機内サービスのレベルの高さは、その前身のスイスエアー時代から定評があり、ガイドも今まで数えきれないほどお世話になりました。出発前の準備が整い、機長の挨拶がドイツ語、フランス語、英語で順番にアナウンスされると、気分は一気にスイスモードに! 機内食では、日本へはほとんど輸入されないため、希少価値のあるスイスワインも用意されています。

 

直行便2 エーデルワイス航空(WK)

エーデルワイス航空機影

最近のチューリヒ空港は、エーデルワイスの期待がずらりと並ぶ

チューリッヒを本拠とする航空会社。機体の横に描かれた大きなエーデルワイスのイラストが目印です。

もともとチャーター便を中心に運航していましたが、近年はヨーロッパを中心に定期便も拡充。そしていよいよ2011年5月よりSWISSとの共同運航で成田に乗り入れます。2011年は5月29日から9月24日の夏場に週1便の運航。成田発日曜、チューリッヒ発土曜なので、1週間お休みを取って行くのにちょうど良いスケジュールですね。

さらにエーデルワイス航空のチャーター便も要チェック。2011年も札幌、仙台、広島、、静岡、福岡など全国17ヶ所から、ワンシーズンに1~2本の限定になりますがチューリヒまでのチャーター便が予定されています。