『芳香の午睡』完成までの長い道のり

ガイド:
1月12日に発売のデビュー作『芳香の午睡』は、flawlessworldからの第1弾リリースとなりますが、アルバムのプロデュースには、flawlessの鈴木(AKIRA SUZUKI)さんも加わっていますね。以前USAGI-CHANG RECORDS時代に鈴木さんにはインタヴューさせていただきましたが、鈴木さんとは以前からお知り合いで?

永井:
MySpaceに曲をアップしていたところ、鈴木さんが見つけてくださって、リリースするお話をいただきました。なので共通の知り合いもいませんし、それまで全く知りませんでした。

ガイド:
新レーベルからの第1弾になった感想は?

狩野&永井:
感慨深いです!嬉しいです!

ガイド:
構想からアルバム完成までどのくらいかかったのですか? 計画通りに進行していったのでしょうか?

永井:
約3年です。全く計画通りじゃないです。初めての音源作成で、且つフルアルバム作成ということもあり、かなり難航しました。

狩野:
2人では完成させられなかったと思います。アルバム通して聴けるものにする為に、全体の構成やアレンジのアドバイス等、鈴木さんにかなり助けてもらいました。

ガイド:
ジャケが純和風! 陸上ではありませんが、竜宮城をイメージします。これは誰が描かれたのですか?

houkanohirune

芳香の午睡

永井:
これはグラフィックアーティストの川端陽介さんにイメージを伝えて描き下ろしていただきました。

建物のイメージは金閣寺等です。三島由紀夫リスペクトです。桃源郷かはたまたここではないどこか別な星へいざなう音楽というイメージです。

竜宮城もいいですね。酸素ボンベが要りますね。