PCショップの下取りに出す

餅は餅屋、というように、パソコンも専門のショップに引き取ってもらうことで安全に手放すことが可能です。たとえば老舗のPCショップであるソフマップ.com 買い取りページはデータ削除の問題もクリアできるようになっています。

ソフマップ買い取りwebページ

ソフマップは中古パソコンの販売、買い取りでは老舗中の老舗


こちらの下取りサービスならば、専用機および専用ソフトでのデータ削除を行っていますので初期化などの最低限のデータ削除を行うだけで済みます。しかし買い取り価格が付かないものは引き取ってもらえないので、この点には注意が必要です。


リサイクルショップに販売する

PC専門店が近所になく、リサイクルショップに持ち込む場合はどうでしょう。リサイクルショップの引き取りも、家電量販店などの下取りと同様にきちんとしたデータ削除が必要となります。大手リサイクルショップのHARD・OFFでも、HPでそのことについて触れています。

HARD OFFundefinedwebサイト

HARD OFF webページ


このページ内に以下のように明記してあります。

「パソコンをお売りになるお客様は、個人データを消去してお持ちください。

また、データ消去についてはソフマップのようにどのように消去しているか明記していないため、家電量販店などの下取りと同様に、データ削除用のソフトを使い、データの完全な削除を行いましょう。合わせて本体の掃除もしておくと、少しでも高値で買い取ってくれるかもしれません。掃除方法は「パソコンを簡単、手軽に掃除しよう」で解説しているので、参考にしてみてください。

もちろんこの方法でも、買い取り価格が付かないものは引き取ってもらえないので、注意が必要です。

最後に、粗大ゴミ回収についても触れておきます。このサービスはデータ消去については何も触れていないことが多いようです。また、ほんの一部の悪質な業者では回収されたパソコンを正しくリサイクルしないこともあり、あまりお奨めできません。

このようにパソコンを手放す方法はいくつかありましたが、中古商品になるのであればパソコン専門店お買い取りに、そうでなければパソコン3R推進協会で廃棄をするのが最も安全な方法と言えるでしょう。




■容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。