【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

恋を仕掛ける肉食系女子の愛されたい願望


肉食系女子

あなたは愛したい派? それとも愛されたい派?

自他共に認める草食系男子が増加する一方で、自ら恋を仕掛ける肉食系女子は確かに増えているようです。ただ、アンケートをとると「愛するよりも愛されたい」と考える女性の割合のほうが圧倒的に多くなります。

具体的な数字を挙げると「愛したい派」3割、「愛されたい派」7割(具体的には「愛したい」26.5%、「愛されたい」73.5%など)です。


 愛されたいのは必要とされて安心したいから


アンケートのコメントを読み、実際に話を聞いているうちに「自分が愛しているだけでは不安」「必要とされることで安心したい」と考える女性が多いことに気づきました。

「一方的に尽くすのではなく、必要とされたい」「愛されることで幸せを実感したい」「愛するのは疲れる」など、自分を必要としてくれる相手の愛情を受け入れることで心の安定を手に入れたいという女性たち。恋愛に積極的でない男性が増えたぶん、その思いは切実です。

「愛されたい」というのは願望で、彼女たちは「愛する」ことで現在、または過去に疲れていたり幸せを感じていないのです。ただ、「愛する人に必要とされたい!」という思いが強すぎると、ダメ恋愛を引き寄せることにつながってしまいます。

では、母性本能が強い女性に引き寄せられる男性とは?