セリーヌ・ディオンがラスベガスに帰ってくる!

シーザスパレスのコロセウムにセリーヌディオンが帰ってくる (C) セリーヌディオンオフィシャルサイト

シーザスパレスのコロセウムにセリーヌディオンが帰ってくる (C) セリーヌディオンオフィシャルサイト

2007年に惜しまれながら終了したセリーヌディオンのステージ「A New Day」。2008年、2009年のワールドツアーを終えて、2011年3月、いよいよラスベガスにセリーヌディオンが帰ってきます!

場所は、前回と同じシーザスパレスのコロセウム(円形劇場)。この劇場は元々2003年にスタートした「A New Day」のために作られたものでした。セリーヌディオンのための特設シアターなのです。前回のショーは5年間の長期公演中、ほとんどの舞台が完売というすばらしいステージで、リピーターも続出しました。また、アメリカの有名実力派アーティストが同じ場所で長期公演を行うのは非常に珍しく、そこのとでも話題になりました。

公演は3月15日スタート

公演開始は3月15日。チケットは1年以上前の2010年2月から販売されていて、週末を中心にすでにソウルドアウトのステージもすでに多数。公演まであと3ヶ月を切りましたが、2010年2月のプレスリリース以降、何も発表されておらず詳細はまだまだベールに包まれています。

ラスベガス観光局のプレスリリースによると、「古典的なハリウッド映画の有名なロマンスのシーンを題材に、誰もがセリーヌに歌ってほしいと願っているような曲をその映画の名場面をバックに彼女が見事に歌いあげる」という演出がされるとのこと。公園が今から楽しみです。

前回のステージでは、ラスベガスで常設しているシルク・ド・ソレイユの人気の舞台「オー」のディレクター、フランコドラゴンヌとコラボしており、今回もそのレベルのすばらしいステージが期待できます。

公演は2010年から2014年まで

公演期間は2014年までの3年間。現在売りに出されているチケットは、3月15日~8月14日の54公演分。この間の公演日は、火・水・金~日曜で、時間は19時30分から。年間70ステージの契約ということですので、8月15日以降は開催曜日が少なくなると思われます(詳細が分かり次第、記事をアップデートします)。

料金は、一番良いオーケストラ席が250ドル。順に175、140、95、55ドルの設定。ドリンクやギフトカードが付いたビップチケットもあります。3月以降ラスベガスに行く予定のある人は早めにチケットを抑えましょう! チケットは、セリーヌディオンラスベガス公演オフィシャルサイトから購入できます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。