セレブも通う、ニューヨークのべジタリアンレストラン

野菜の味を改めて実感できるのが、ベジタリアンフードundefinedphoto: Rouge Tomate

ルージュ・トマトの季節野菜のスープ14ドル photo: Rouge Tomate

ファストフードをはじめとするジャンクフードが街中のいたるところで売られているニューヨーク。レストランに行けば、特大ステーキが出てきたりと、まさにここがお肉大国であることを実感せざるを得ません。ところが、食生活管理に厳しい菜食主義者も多く暮らしており、ヘルシー志向のライフスタイルはある種のトレンドともなってニューヨークに深く根ざしています。そこで今回は、ニューヨークの有名ベジタリアンレストランをピックアップしてみました。ベジタリアンだけでなく、普段お肉を食べる人も連日のヘビーな食事に疲れたときなどにおススメですよ。

ベジタリアンピープル支持率NO.1、アンジェリカ・キッチン

ゆったり座れる平日ランチがおススメ

ゆったり座れる平日ランチがおススメ

イーストヴィレッジにあるここは、ニューヨークを代表する超有名ベジタリアンレストラン。1976年のオープン以来、ニューヨーカーに愛されている1軒で、ケイト・ハドソンらヘルシー志向のセレブも常連。野菜の多くは収穫してから48時間以内に調理、食材への徹底したこだわりが光る料理は、肉や卵などを使っていないとは思えないほどボリュームがあり、味わい深いです。

<DATA>
Angelica Kitchen
住所: 300 East 12th Street
TEL:212-228-2909
アクセス: 14th Street-3rd Avenue駅から徒歩3分
営業時間: 11:30~22:30 無休

 

オシャレにヘルシー料理をいただくなら、ブロッサム

パリのビストロのような外観

パリのビストロのような外観

2008年、2009年とタイムアウト誌の“ベスト・ベジタリアンレストラン”に輝いた実力派レストラン。料理は、オーガニックのヴィーガン(肉、魚などの動物性食品を一切摂らない純菜食主義)フード。ひじきや豆腐、テンペ(大豆食品)を用いたメインディッシュは、お肉を食べているかのような不思議な食感です。チェルシーという閑静な界隈にふさわしい洗練された雰囲気で気分も盛り上がります。マンハッタン内に、系列のカフェ、チョコレートショップ、ファストフードショップもあり。

<DATA>
Blossom
住所: 187 Ninth Avenue
TEL: 212-627-1144
アクセス: 23rd Street駅から徒歩4分
営業時間: 17:00~21:30(金、土~22:00、日~21:00) ブランチ12:00~14:30(金~日)