【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

結婚相手に選ばれる女性の共通点とは?

2010年もあとわずか・・・振り返ってみれば読者の皆さんの周りにも様々なことが起こった1年だったのではないでしょうか。思えば、今年最初の記事が「頑張らない恋愛」というテーマでした。今年も数多くのメディアでは、相変わらずに様々な婚活特集があったりしました。もはや、そのようにわざわざ公言せずとも、世代を超えて多くの女性は、常に幸せな結婚を目指しているのは当たり前の風潮であると言えます。

//

出会ってわずかな時間であっても誰もが選ばれる女性になれるはず?!

そんな1年を振り返れば、周りの女性たちからもたくさんの幸せな報告が届きました。中には、出会ってわずか1ヶ月でプロポーズされた女性がたくさんいます。その一方で、合コンやパーティー、お見合いなど、たくさんの男性との出会いがあっても、なぜかうまく行かない女性もいます。

「出会ってから結婚まで至る・・・」とってもシンプルなことでありながら、人によってはとっても難しいことかも知れません。それぞれの人によって変ってしまう、その大きな違いとは何なのでしょうか?2010年最後の記事は、ボクの身近な方のケースを参考に、出会ってすぐに男性から結婚相手として選ばれた女性たちの共通点を探っていきたいと思います。

■Kさん(32歳)の場合
まず最初は都内でコンサルタントの仕事をやっているKさんのケースから見ていきましょう。彼女は自分のブログを通じて未来の旦那さんとなる彼と出会いました。7月にボクの「恋愛宝地図セミナー」を受講した時には、まだ、その彼と出会ってはいませんでしたが、彼女はその前からいわゆる婚活に積極的で、さらにブログでその活動内容を発信していました。そしてボクのセミナーを受けた時の感想も、自らのブログに書いてくれた時に、コメントを入れてくれたのが今の彼でした。正確に言えば、彼はその少し前から彼女の読者として、たまにコメントを入れてくれていたようですが、もちろん面識はなく、そのコメントが縁で個別でメールをすようになり、一度、会いましょうということになったそうです。

実際に出会ってみて彼の誠実な人柄がきっかけとなり、出会ったわずか2週間後には「付き合って下さい」と言われたそうです。そこで彼女は「結婚を前提であれば」ということを伝えて正式に付き合い始めたそうです。つい先日、そんな彼女と久々に会いましたが、とっても幸せそうに婚約指輪を見せてくれました。そして来年の夏には無事に結婚式を挙げることが決定しています。

>次のページでは、さらなる女性のケースをみていきましょう!