自然を呼び込む坪庭


写真をクリックすると次の写真に進みます
坪庭
1. 南西の坪庭を見上げる。右は2階のグレーチングのテラス。photo:Takeshi Hirobe 2. 坪庭を3階から見下ろす。 3. 地下室のドライエリアを見る。4. キッチンの背後にある坪庭。5. 1階の洗面所から坪庭に出ることができる。6. シマトネリコが植えられた北西の坪庭。背後は通風のために取付けられたFRPのグレーチング。


南西の角の正方形の坪庭は約2坪。地下のドライエリアまで11.5mの深さがあり、近隣を隔てる壁には5本の縦長のスリットから風を呼び込んでいます。近隣からの視線を避けるために斜めに切ったデザインが秀逸です。そして北東の角には約1坪の広さの五角形の坪庭があり、南西の坪庭と同様に室内に奥行きと光と風をもたらしてくれます。

◆建築データと建築家プロフィール