業界それぞれに 「業界用語」 と呼ばれる内輪だけに通じる言葉がありますが、建築業界にも面白い業界用語がたくさんあります。皆さんも建築現場で飛び交う言葉を耳にして、「え?」 と驚いたことはありませんか? 今回は聞いて楽しいおもしろ建築用語をご紹介します。

おもしろ建築用語
ネコにタル詰めて持って来い! 

「ネコにタル詰めて持って来い!」 なんていきなり聞こえてきたら驚きますよね。なんだかぶっそうな感じがしますが大丈夫。これは基礎を打つ時などに聞くことができる言葉で、ネコ=一輪の手押し車に、タル=モルタルを積んで運んできてという意味です。

「ネコにタル詰めて持って来い!」 のネコ

「ネコにタル詰めて持って来い!」 のネコ

おもしろ建築用語
猫間を吊り込んでおいて! 

「猫間を吊り込んでおいて!」 なんてこちらもぶっそうな感じですが、これは和室での言葉です。猫間とは閉めたまま一部分だけ開閉できる猫間障子のこと、吊り込みとは枠に建具を取り付けること。つまり猫間=猫間障子を、吊り込んで=枠に取り付けてという意味です。

「猫間を吊り込んでおいて!」 の猫間障子

「猫間を吊り込んでおいて!」 の猫間障子

おもしろ建築用語
犬走り、イナゴ、トンボ、鼻隠し、ラーメンなど楽しい言葉がいっぱい 

建築業界でラーメンといえばラーメン構造。柱と梁を動かないよう接合した構造のことです

建築業界でラーメンといえばラーメン構造。柱と梁を動かないよう接合した構造のことです

他にも建築業界には、犬走り、イナゴ、トンボ、鼻隠し、ラーメンなど面白い用語がたくさんあります。

犬走りは家の周囲を囲んでいる通路の部分、イナゴは和室の天井板を繋ぐ部材、トンボはコンクリートを平らにならす道具、鼻隠しは屋根の軒先の板のことです。

また、ラーメンと言えば建築業界にいる人にとっては構造形式のこと。食べるラーメンではなく、ラーメン構造のラーメンなのです。

皆さんも建築現場で交わされる会話に耳を澄ませて、面白い言葉を探してみて下さいね。

 

【関連記事】
和室が大変身! 襖・障子の簡単リフォーム
畳を裏返す? プチリフォームで和室を変身
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。