おもちゃとの出会いの場 「東京おもちゃ美術館」

木の温もりあふれるエントランス

木の温もりあふれるエントランス


子どもにはそれぞれ個性があり、おもちゃとの相性もさまざま。子ども自身も思いもよらないおもちゃに夢中になることもあるものです。だからこそ、素晴らしいおもちゃとの出会いの場はとても大切。そこで今回は、厳選されたおもちゃに直接触って遊べる「東京おもちゃ美術館」を取材してきました。

小学校に美術館? 懐かしい教室で癒されるひとときを

小学校の廊下をそのまま生かした館内は懐かしさを感じます

小学校の廊下をそのまま生かした館内は懐かしさを感じます

旧新宿区立四谷第四小学校の校舎を利用した『東京おもちゃ美術館』。この小学校の校舎は昭和10年に造られたもので、戦災を免れた貴重な建築物だとか。そんな伝統ある小学校の閉校に伴って新たに生まれたのが『東京おもちゃ美術館』なのです。

 
遊び方はおもちゃ学芸員に教わろう!

遊び方はおもちゃ学芸員に教わろう!

ここには、実際に触って遊べるおもちゃをはじめ、貴重なおもちゃの展示など、その数なんと100ヶ国15,000点! 教室をそのまま生かした各展示室にはテーマごとのおもちゃが並び、赤いエプロンのおもちゃ学芸員さんたちが遊び方を教えてくれますよ。 それでは、さっそく展示室を順番に見てみましょう!

 
INDEX
■グッド・トイって何? 「グッド・トイてんじしつ」
■稀少なおもちゃにも出会える 「きかくてんじしつ」
■一番人気のプレイスポット 「おもちゃのもり」
■昔ながらの日本の遊びを楽しもう! 「おもちゃのまち あか」
■世界中から集めたおもちゃで遊ぼう 「おもちゃのまち きいろ」
■世界のおもしろアナログゲーム大集合 「ゲームのへや」
■おもちゃを作って持って帰ろう! 「おもちゃこうぼう」
■授乳室・おむつ替え・食事は「お休み処」で
■東京おもちゃ美術館 利用案内


>> グッド・トイって何? グッド・トイてんじしつ & きかくてんじしつ