最も高額なのは東海大学医学部附属病院の68,250円!!  

高額な差額ベッド代の設定がある病院(神奈川県内)BEST10の調査結果です。まずは表をご覧下さい。
高額な差額ベッド代の設定がある病院(神奈川県内)BEST10

高額な差額ベッド代の設定がある病院(神奈川県内)BEST10


最も差額ベッド代が高い個室は、伊勢原市にある東海大学医学部附属病院の68,250円となりました。仮に1ヵ月(30日間)入院したら、差額ベッド代は2,047,500円にもなります。万が一1年(365日)入院したら、24,911,250円です。一戸建てが十分買える金額です。東京都の最高額189,000円に比べたら1/3程度で14番目に相当しますが、それでも普通の人が気軽に入院できる個室ではありません。

ちなみに1泊2日で退院した場合でも、カウント方法は日数で計算(泊数ではない)するので、2日分の136,500円必要です。

2位の北里大学病院は個室の概要をHPに載せてあります。それによると52,500円のAクラスの個室は2部屋あり、面積が25.79平方キロメートル(マンションで言うとやや広めのワンルームくらい)で、バス・トイレ・洗面・テレビ(無料)・電話(有料)・インターネット・キッチン・冷蔵庫・クローゼット・応接セット等の設備があります。勿論食事付きなので、このくらいあれば普段と変わらないか、それ以上の生活が送れそうですが、52,500円は月額ではなく日額です。勘違いして入院しないよう気を付けたいものです。

ランキングの対象は神奈川県全域ですが、やはり中心は横浜市で6病院もランクインしています。ただ、6病院は全て別々の区なので適度に分散はしています。



次は個室の差額ベッド代最低額が高い病院(神奈川県内)BEST10!!