ニャチャンの楽しみ方

ニャチャンのビーチ

ニャチャンの中心地から少し足を伸ばせば、この透明度!

ニャチャンでのお楽しみの筆頭は、周辺の島々やビーチで過ごすこと。滞在の拠点となる市街と接したニャチャンビーチでのんびりするのもいいけれど、できれば少し足を伸ばしたい。料理のちょっとのひと手間が味を変えるように、海の透明度がグーンと上がり、移動時に見かける昔ながらの船や漁民の暮らしぶりに、旅の濃度が増すことでしょう。

■ラオ島
代表的なスポットとしては別名モンキー・アイランドと呼ばれるラオ島。その名前のとおり、800頭以上のおサルさんが暮らし、彼らのフェンスの中に入ることもできます。フラワーガーデンやヤシの葉で葺いたパラソルを置くなどビーチも整い、サルや犬、熊によるショーも無料で開催。

■チェー島
手軽なところでは、ニャチャンビーチ沖にあるチェー島のヴィンパール・ランド。船ではなく、ケーブルカーで渡ります。島内には水族館やウォーターパーク、ミニ・コースターにゲームセンターなどの娯楽施設や、レストランにショッピングアーケードも完備。

■ホンチョン岬
サンセットに訪れたいのは、街の北にあるホンチョン岬の展望台。この岬の下には海に突き出た巨大な一枚岩があり、勇気を競って子供たちが海へジャンプしている姿を見かけることも。

■ヨックレットビーチ
ビーチの美しさで評判が高いのは、ニャチャンの街から約50km北上したニンホア県に属するヨックレットビーチ。砂浜の幅は狭いけれど、ヤシの葉で葺いたパラソルが並び、目の前には遠浅の海が広がります。さらに約40km北上すると、ローカルくらいしか訪れる人のいない隠れ家ビーチのダイランビーチも。