お客様も使う機会の多い洗面所やトイレ、気持ちよく使っていただきたいですね。清潔感があるだけでなく、お客様のための一工夫があると、きっとあなたの好感度もアップするはず。素敵な洗面所の実例から、押さえておきたいポイントをご紹介します。

見せる見せないをはっきりと 

洗面所

シックなカラーのモザイクタイルが印象的な洗面所。すっきりと片付いていて、これならいつでもお客様に使っていただけますね。(上海 千種邸)

ごちゃごちゃとした洗面所。気軽にどうぞと言えないお宅もあるのでは。汚れものや日用品のストックが丸見えだと、使う方もちょっと気まずく感じます。
いつでもお客様をお通しできる洗面所に変身させるには、見せる見せないを意識してみましょう。

落ち着いたブラウンカラーをベースにした、ちょっとエスニックな感じのする素敵な洗面所。上海では一般的な洗面、トイレとお風呂が一体になったタイプです。上のお宅では、既成住宅だったため、ちょっとした工夫をして美しく見えるように心がけています。

洗面所

カウンター下は買い置きの品々の収納スペース。布を突っ張り棒に通して目隠しに。(上海 千種邸)

この洗面所、洗面スペースはダブルボール式で広めですが、全体に収納量が少ない。そのため、カウンター下を消耗品の収納にあてています。引き出しや収納扉のないオープン式なので、突っ張り棒に、カーテンを吊ってひと工夫。ごちゃごちゃ感が消えてすっきり見えますね。


 
タオルをしまうところも、半分オープン状態。そのため、タオルのしまい方にも気を使っています。色を揃え、タオルの輪が手前にくるようにしています。ちょっとした見せ方できれいに見えるんですよ。

更に、こんなところに気を配ると高感度アップです!
香りを飾ろう>>