注意点1:購入金額が高額になる 

金地金を購入するとなると、購入グラムにもよりますが、500グラムで百万円以上にもなりますので、ある程度まとまった金額が必要になる点には注意が必要でしょう。

注意点2:利子や配当金はない 

イラスト

後で後悔しないためにも、金を購入する前に最低限の知識はたたきこんでおきましょう!

銀行に預金すれば利子を受け取ることができますし、配当を行っている株を購入すれば配当金を受け取ることができます。しかし、金地金はそのものが実物資産ですから、利子や配当金を受け取ることができません。日本国内では現在、低金利の状況が続いていますが、高金利になった場合には利子や配当金を受け取れない点がデメリットとして挙げられるでしょう。 

注意点3:為替の影響を受ける 

金地金は通常、国際市場ではドル建てで売買されています。しかし、私達日本人が金地金を売買する際には、円建てでの取引になります。つまり、金地金の価格は、ドル円相場の動きの影響を受けることになります。そのため、金地金の価格だけでなく、ドル円相場の動きを常に把握しておく必要はあるでしょう。
 

注意点4:保管の手間 

金地金を購入すると、現物を受け取ることになります。大量はもちろんのこと、たとえ少量であってもそのものが金融資産なわけですから、金庫に預けたり、盗難に備えて保険に加入するなど、保管には厳重な注意が必要になるでしょう。

 


■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/6/1~2021/6/30まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

・【40歳以上限定】「相続と親の資産管理についてのアンケート」に回答する
抽選で20名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。