ニューヨークの秋を堪能するモデルコース

紅葉もあるニューヨークでは、秋らしさを感じる風景がいっぱい!

紅葉もあるニューヨークでは、秋らしさを感じる風景がいっぱい!

うだるような暑さの夏も過ぎ去り、ちょっと肌寒くなってきた秋こそがニューヨークの観光シーズン。この時期は、観光客の数もぐんと増えるんですよ。秋のニューヨーク旅行をおススメする理由は、まず気候がいいこと。ジャケットは必要ですが、散歩や屋外の観光が苦ではない温度の時期は、極寒の冬が到来する前の貴重なひとときです。そして2つ目は、紅葉。日本の鮮やかな紅色の紅葉とは違い、黄色や枯葉色のぬくもりのある色に染められた街は、ロマンチックな雰囲気に包まれています。さらに3つ目の理由としては、セールが11月中旬くらいからじわじわと始まること。年に1度の大セールの時期に当たれば、かなりラッキーですからね。

そこで今回は、「快適、ロマンチック、お得」という旅を実現可能にするモデルコースを作成してみました。どのポイントでも、この時期だけの魅力を押さえてあるので、秋のニューヨークに恋に落ちること、間違いなしです!

8:00~9:00 まずは朝食からスタート

暖かい朝なら、外のテラス席もおススメ

店内にもテーブルがありますが、暖かい朝なら外のテラス席もおススメ photo: boathouse express cafe

ホテルを出たら、72丁目の東入り口からセントラルパークに入って、木々の色を確かめたり、木の実を拾ったりしながら「セントラルパーク・ボートハウス」へ。ここは、カジュアルカフェからエレガントダイニングまで、シーンに応じたスペースを備えた万能スポット。その中で唯一平日も朝食をサーブしている、「エクスプレス・カフェ」で朝食を。メニューは、卵料理やパンケーキなどのオーソドックスなアメリカンスタイルのもの。湖と周りの木々をのんびり眺めながらの朝食タイムは、普段忙しい人にとって贅沢なひとときとなるでしょう。

<DATA>
Central Park Boathouse
住所: East 72nd Street & Park Drive North
TEL: 212-517-2233
アクセス: 68th Street駅から徒歩15分

9:45~13:00
紅葉を眺めながら、郊外のギャラリー「ディア・ビーコン」へ

リチャード・セラの作品を目当てに訪れる人も多い

リチャード・セラの作品を目当てに訪れる人も多い

朝食後は、グランドセントラル駅から9時45分発のメトロノース鉄道のハドソンラインに乗り、ニューヨークのアップステイトに位置する現代アートギャラリー「ディア・ビーコン」へ向かいます。このコースはハドソン川沿いに連なる見事な紅葉を車窓から眺めることができるため、秋の行楽にニューヨーカーに人気なんですよ。そして、このディア・ビーコンは、リチャード・セラ、ソル・ル・ウィット、ウォルター・デ・マリアら偉大なアーティストの作品が広々としたスペースに展示された贅沢なギャラリーで、アートが周囲の自然と有機的に融合した特別な場所です。芸術の秋を静かな空間で堪能して下さい。

<DATA>
Dia: Beacon
住所: 3 Beekman Street, Beacon
TEL: 845-440-0100
アクセス: Grand Central駅からMetro North鉄道に乗り、Hudson LineのBeacon駅で下車。乗車時間85分。駅からは徒歩すぐ
休館日: 火、水 ※季節によって異なるので要確認
入館料: 10ドル