博物館、古墳、山までも!

若草山からの風景

奈良市街地が一望できる若草山

園地、お寺とご紹介しましたが、奈良公園にはその他にも魅力的スポットが点在します。

例えば仏教美術などの文化財を展示する「奈良国立博物館」。1895年に開館された歴史ある博物館で、洋風建築の本館は重要文化財にも認定されています。もちろん展示物も奈良時代の文化に縁のある貴重なものがメイン。毎年開催される正倉院展の会場としても知られています。

若草山と鹿

若草山の芝生は鹿たちも大好き

そんな、奈良国立博物館、東大寺、春日大社などがある奈良市街を一望できる「若草山」もなんと公園の一部。街から見上げると緑の芝が美しく、頂上まで登ると奈良と大阪の県境である生駒山までが見渡せます。

もし車での旅行であれば、夜に若草山の山頂まで登ってみてください。新日本三大夜景にも数えられる、宝石をちりばめたような景観が楽しめます。

鶯塚古墳

若草山山頂は歩いてまわれる前方後円墳

また若草山の山頂には「鶯塚古墳」があります。南向きの前方後円墳で、標高300メートル以上にある古墳としては日本最大級。仁徳皇后の墓と伝えられ、太古より奈良の街を見守っています。




園地あり、お寺あり、山までありのそんな奈良公園。何度訪れても新しい発見と感動がある名観光スポットです。

■奈良国立博物館
場所:奈良市登大路町50
TEL:050-5542-8600
アクセス:近鉄奈良駅から徒歩約10分

■若草山
場所:奈良県奈良市雑司町
TEL:0742-22-0375(奈良公園管理事務所)
アクセス:近鉄奈良駅から徒歩約3時間(山頂)
写真:奈良市観光協会
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。