毎秒2回の高速餅つきで有名な奈良「中谷堂」のよもぎ餅

 

 

三条通りを興福寺の方へ向かう途中、「もちいどのセンター街」に入る角にある「中谷堂」。高速餅つきで有名で、店頭はいつも見物客であふれています。国産・無添加にこだわった「よもぎ餅」は、つきたてなので、とても美味。猿沢の池を散歩がてら食べるのに最適です。

高速餅つきはつき手と返し手のコンビネーションが見事で、てっきりパフォーマンスだと思っていたのですが、ご主人が日経新聞の文化欄に登場して誕生経緯を書いていました。もともと奈良県上北山村の出身で、上北山村では高速で餅をついており、テンポをどんどん上げ、最も速い時で1秒に2回は杵でつき、つくたびにちゃんと手返しもするそうです。これが当たり前だと思っていたら、高校生の時に村のお祭りで高速餅つきを目にした観光客が驚いていたことから特別だということを初めて知ったそうです。これがヒントになって1992年、餅店「中谷堂」を開業しました。

■中谷堂
住所:〒630-8217 奈良県奈良市橋本町29
Tel:0742-23-0141
地図:Yahoo!地図情報
HP:http://www.nakatanidou.jp/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。