【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

結婚適齢期に結婚を先延ばしする男心のホンネ

カップ

長い春のゴールにたどり着こう!

結婚適齢期になった彼女と長年交際しながら“まだ結婚は早いな~”と煮え切らない男性の声を耳にします。どうして男は“結婚を先延ばしする”のでしょうか?その女性が“結婚向きじゃない”からでしょうか?

困ったもので、“結婚するなら彼女しかいない”――そう思っていても彼らは結婚を先延ばしにします。適齢期の女性は彼の行動の意味がまったくわかりません。

“結婚適齢期に結婚を先延ばしする男心のホンネ”について探ってみましょう。

結婚を考えるとき、男はまず自分に生活力があるかないか?について用心深く考える癖があります。さらにはそれを抱え込みます。ここで言う“彼ら”とは、向上心とプライドを人並み以上に持つ男子達。「常識的な価値観を持ち、きちんと大人になった男子たち」を指します。

彼らは結婚のことを前向きに考えていないわけではありません。彼女が適齢期になれば、彼らだって一度はきちんと前向きに考えるのです。しかし、問題はその次にあります。理想の結婚生活を想像して、少し考えて「あっ、無理だ…」と手を引っ込めてしまいます。

>>次のページに続きます。