目指すは日本一の牛肉づくり。山形県尾花沢市から新たなブランドが登場しました。

目指すは日本一の牛肉づくり。山形県尾花沢市から新たなブランドが登場しました。

美味しい黒毛和牛の産地といえば、みなさんはどこを思い浮かべますか? 

一般に「神戸」「松坂」「米沢」などがよく知られていますが、実は山形には米沢牛のほかにも、こだわり和牛を提供する産地があります。

それは、日本三大豪雪地帯のひとつである山形県尾花沢市。ここで育った黒毛和牛は、厳しい冬の寒さから身を守るため、自然に上質な脂を身につけます。


ステーキしゃぶしゃぶ

ステーキやしゃぶしゃぶで、牛肉そのもののうま味を存分に味わって!

無理に太らせた牛の霜降りと違って、口どけはフワッと軽やか。赤身に粉雪が舞っているような、サシ(脂)が特徴です。
中でも肉質が柔らかい、仔牛を産んでいないメスで、うま味が熟成された月齢32ヶ月以上の、厳選された山形牛のみに与えられるブランドが「雪降り和牛 尾花沢」。

このこだわり抜いた上質な牛肉を、より多くの方々に堪能してもらうおうと、ネットでの注文も可能になりました。現在、厳選お取り寄せサイト47CLUBにて、「霜降り和牛 尾花牛」特集を公開中。特別な日のごちそうに、大切な人への贈り物に選んでみてはいかがでしょう?

詳しくはこちら
47 Collection 雪降り和牛特集




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。