【ベルギー】ドゥバイヨル

ドゥバイヨル
バロック調のエレガントなデザインが乙女心をくすぐる

フランス国家認定資格MOFを取得し、クープ・ド・モンド・ド・ラ・パティスリー (世界洋菓子コンクール)ではグランプリ受賞経験も持つドゥバイヨル氏が 創り出すショコラたちは、見た目の可愛らしさはもちろん、確かな腕がもたらす上品で奥深い味わいです。 そして毎回うっとりするような繊細で美しいパッケージも魅力のひとつ。今回も期待を裏切らない素敵なデザインを展開しています。
写真はバレンタイン限定の『CHOCOLAT DE TOI(ショコラ ドゥ トワ)』(9粒入り\3,360 税込)。 パッケージには幸せの訪れを告げる天使の絵が描かれています。 カカオ本来の味わいを楽しめるショコラは、苦味を効かせたビターガナッシュと ほのかな甘みが心地良いミルクガナッシュの2種類です。

ドゥバイヨルのショコラ
アンティーク風のデザインで、思わずコレクションしたくなるパッケージの数々。


ヨーロッパに古くから伝わるオールドクロス(アンティークの生地)に インスピレーションを得てデザインされた『ENROBEZ-MOI!(アンローベ・モア!)』シリーズ。 今年の新作は、左上「BENGALINE(ベンガリーヌ)」(ボンボンショコラ8粒 \2,625)、右上「BROCATELLE(ブロカテル)」(フリアンディス10個入り \2,835)、左下「MARQUISETTE(マルキゼット)」(ボンボンショコラ4粒とトリュフ10粒 \3,675)、右下「LA CROIX ROUSSE(ラ クロワ ルース)」(ボンボンショコラ3粒 \1,260)、 の4種類です(全て税込価格)。ドゥバイヨルのロマンティックな世界に惹かれて、自分のために、と購入する女性も多いようです。

ドゥバイヨル
http://www.kataoka.com/products/debailleul/index.html



【スペイン】カカオ サンパカ

カカオサンパカ
清らかなオレンジの香る極上ワイン

スペイン王室御用達のショコラテリア、カカオサンパカ。 昨年9月に丸の内ブリックスクエアに店舗もオープンし、 人気急上昇中のチョコレートです。バルセロナの3つ星レストラン 「エルブリ」のパティシエ、アルベルト・アドリアが開発に参加していることも 話題であり、また、絶滅危惧種のレアルクリオロカカオを再生させ、2,500ものカカオ農家を救済 した功績は高く評価されています。

カカオの原産地別から、フルーツ、ナッツ、ハーブ、お酒など、 様々な素材を使った、職人の手によるハンドメイドのチョコレートは 既に人気の的ですが、今回紹介するのは、チョコレートにもぴったりな ワイン『PAR スイートオレンジワイン』(500ml \8,400)です。 カカオサンパカ限定で特別に瓶詰めされ、 糖類を一切添加せず、シェリー酒にも使われる糖度の高い葡萄 ペドロヒメネスを使用。 8年間じっくり熟成された、とろける蜜のような豊潤な甘さのデザートワインです。 ポルトガル国境に近いアンダルシア地方Huelva(ウェルバ)の、 18世紀に建てられた元修道院のワインセラーが発祥。 当時はミサ用の神聖な香りの強いワイン造りが行われており、 修道院時代のワイン文化への敬愛の精神は今も引き継がれているそうです。 また、アートの街バルセロナを匂わせる、 きりりとスマートなボトルデザインがテーブルの上を引き立てます。

カカオサンパカ
キッチンに並べても嬉しい、スタイリッシュな瓶。


そして、もうひとつユニークな商品は、『コンフィトゥラ』と呼ばれる、 フルーツとチョコレートだけで作られたミックスジャム。 スペインの伝統的手法で手作りされています。 味は、フランブエサ(木いちご)、ナランハ(オレンジ)、 そして珍しいトマテ(トマト)などなど。 天然の素材の味を生かした、みずみずしく爽やかで豊かな味わいです。 (120ml \1,365~ 税込)。

カカオ サンパカ
http://www.cacaosampaka.jp/



【イタリア】バルベーロ

バルベーロ
イタリア在住経験もあるイラストレーターがデザイン

東京・自由が丘に小さな店舗を構えるイタリアの老舗チョコレート店「バルベーロ」。 北イタリアのケラスコという街に、1881年創業しました。 現在は4代目であり、創業以来の伝統的レシピを守りつつ、 新作も発表しています。 ケラスコは、チョコレートの街であるトリノからも近く、 バローロや白トリュフなどの産地にも囲まれ、 豊かな食材に恵まれた美食エリアです。厳選された素材を使い、 ひとつひとつ大切に手作りされています。

こちらのチョコレートは全てイタリアから適切な温度管理の元、空輸されています。 シンプルで洗練された味わいに魅力があり、 イタリアでも高い評価を得ています。 そしてさらに、パッケージデザインにもこだわりが。 これは日本だけのオリジナルで、かつてイタリア在住だった イラストレーター、カワムラナツミさんによるデザイン。 どこかとぼけた風情のある、ほのぼのと愉快なイラストがキュートです。 (HPにもたくさん描かれているので、興味のある方はご覧になってみてください)。 上の写真はギフト用のパッケージ(有料)。こんな賑やかで楽しい箱だと、 食べ終わっても飾っておきたくなりますね。

バルベーロのペースト
瓶のかたちやデコレーションがバラバラなのはイタリアらしい大らかさ。


さらにここのおすすめは、チョコレートを使ったペーストです。 『クレマシリーズ』は3種類で、その年の秋に収穫されたばかりの ピエモンテ産最高級ヘーゼルナッツを使っています。 『クレマ・カカオ』はビターチョコレートとヘーゼルナッツで仕上げたペースト。 『クレマ・ジャンドゥイア』はミルクチョコレートとヘーゼルナッツ、 『クレマ・ラッテ』はチョコレートを使わずミルクとヘーゼルナッツだけで 作られたペーストです。 (各110g \1575 税込)どれもヘーゼルナッツの香ばしく豊かな風味が口の中に広がり、 リッチな味わいです。手作りならではの素朴な瓶もかわいいので、いつ食べようか悩む一品です。

バルベーロ
http://www.barbero.jp/


チョコレートモチーフの雑貨もご覧下さい。
個人的チョコレートグッズコレクションはこちら。

■関連記事
フランス・ブルターニュのかわいいもの
フランス・バスクリネンとおいしい雑貨
フランス蚤の市レポート
MON SALON*USE 松涛の美容サロン+古道具
西荻窪・recit 物語が始まる部屋
学芸大学・アンスピラシオン
フレンチリヴィエラの白いオアシス
学芸大学・boiserie パリの古いバレエ教室


【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で人気の雑貨を見る

Amazonで人気の雑貨を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。