埼玉高速鉄道沿線も含め、
続く、新築マンション建設

川口元郷駅周辺
川口元郷駅周辺には公園、商業施設、タワーマンションなどが
川口駅周辺の大規模な新築マンション供給は一段落した感がありますが、このエリア全体ではまだまだ建設が続いています。というのが2001年に開業した埼玉高速鉄道沿線での開発が進んでいるためです。同線は東京メトロ南北線、東急目黒線と乗り入れており、浦和美園から武蔵小杉までをつないでいます。そのうち、川口駅から最も近い川口元郷はその間、わずか1キロちょっと、互いの駅近くのタワーや商業施設が見えるほどの距離で、駅周辺には大型スーパーなどもあり、同沿線の中では利便性はトップクラス。そのため、供給は確実に増えています。

芝川沿いの新築マンション
川口元郷駅前を流れる芝川沿いには新築マンションが続々建設されている
規模は100戸から300戸超まで大小さまざまですが、駅から徒歩数分前後と比較的近い物件が多いのが特徴。川口駅、川口元郷駅の間なら、2駅が利用できるわけですから、これはかなりお得な感じ。相場は70m2の3LDKで3500万円前後です。

駅近くの建設現場
川口駅近くで建設中の規模の小さなマンション。周辺には築年の古いマンションも多い

中古では1980年代以前の、60m2前後の物件なら1500万円~2000万円といったところ。ただし、2005年以降の物件あるいはタワー、100m2超になると3500万円~5000万円となり、2極化の傾向が見られます。

バス便利用の一戸建ても豊富、
賃貸では初期費用の安さが魅力

一戸建て建設現場
あちこちには一戸建ての建設現場も。中心はバス便利用だ
この地域では一戸建ても豊富で、新築で駅からバス便20分、30分という物件であれば、100m2の土地に建つ4LDKが2500万円~。これが徒歩15分以内になると4000万円から5000万円くらいに。また、川口元郷を最寄駅とする地域のほうがやや安めで、徒歩20分以内で4000万円以下です。

駅前のバス停
バス便利用も含めて考えると、広くて安い物件も見つけられる
賃料はワンルームマンションで6万円以上、2DKマンションで8万円~といったところ。お隣の赤羽に比べるとどの間取りも1万円は安い場合が多いようです。また、礼金、敷金が1ヶ月分など、借りるときの初期費用が安い物件が中心になっており、借りやすいエリアといえます。

道路の拡幅工事
駅近くで進む道路の拡幅工事。より住みやすい街へ、変化が続いている
1990年前後から徐々に、そしてここ2~3年で一気に変化した川口。今も川口駅と川口元郷駅を結ぶ六間道路の拡幅工事など、街づくりは進行しており、まだまだ変化は続きます。

【シリーズバックナンバー】
「環境と利便性、バランスの良い街『北浦和』」
「東西で表情に違い、埼玉経済の中心『大宮』」
「緑と水、歴史と独自性ある文教都市『志木』」


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。