ハネムーン費用の平均は53万2000円

恋人時代からふたりで頻繁に旅行に出かけていたというカップルでも、ハネムーンはやはり特別な意味を持つ旅行といえます。

ハネムーンにかかる費用
やはり人気があるのは海外
昭和の時代には、結婚式後に招待客に見送られてそのまま新婚旅行へ旅立つケースも少なくなかったようですが、最近では結婚式の翌日以降に出かける人が多いようです。結婚式の半年後に出かけたという人もいて、出発日にはそれほどこだわらず、お互いがしっかりお休みを取れる時期に出かける傾向にあるようです。

さて、気になる費用ですが、「ゼクシィ結婚トレンド調査2009」では、ふたり分で平均53万2000円(お土産代を除く)となっています。50万円~60万円未満という人が多い一方で、80万円~90万円未満の人や、100万円以上かけたという人も少なくなく、意外にお金をかけている様子が窺えます。

1週間でヨーロッパやハワイへ

旅行は日数や行き先によって費用がかなり左右されます。ここで少しその内容についてみてみましょう。

ハネムーンの日数の平均は6.6日。おおよそ1週間というところです。結婚式とあわせて行くのであれば、1週間くらいがいいところでしょうね。

行き先については、やはり海外に出かけるカップルが多く、ヨーロッパやハワイ、オーストラリア、アジアや太平洋のビーチリゾートなどが人気です。

なお、多くのハネムーナーがこだわっているのはホテル。ふたりでロマンチックな時間を過ごすために、高級ホテルを選ぶケースが多く、それが旅行費用がかさんでいる原因といえるかもしれません。

次ページではお土産代について