早いもので9月も後半に突入しました。9月は民主党代表選挙や日銀による為替介入など、様々な出来事がありました。そこで今回は10月に上がりやすい銘柄の傾向について検証を行いました。

10月の株式市場は下落の可能性

まず始めに10月における株式市場の傾向を調べるため東証1部銘柄において下記の条件で検証を行いました。

買いルール
10月1日の翌営業日に成行買い
売りルール
30日経過後に売り
(※1銘柄あたりの投資金額は一律20万円とする)

図は検証の結果です。
10月の資産曲線

10月の資産曲線


資産曲線のグラフをみると、資産曲線は右肩下がりになっています。検証の結果から10月は株価が下がりやすい月であると言えそうです。

では10月に上がりやすい銘柄の傾向はどのようなものでしょうか・・・?