モデルハウスに学ぶリフォーム術、リニューアル第3弾です。様々なプランのモデルハウスが並ぶ住宅展示場には、リフォームで使えるアイデアがいっぱい詰まっています。今回は和モダン特集!シンプルで現代的な和室、リビングの和コーナー、和のトイレなど、和モダンリフォームの技をご紹介します。

和モダンリフォームは建具がポイント

和室はあるけれど生かし切れていないという声をよく聞きます。ほとんど使わないので納戸のようになっているという家も少なくありません。しかし、和室は本来、家の中でもいい場所に作られていることが多いですし、自然素材たっぷりのぜいたくな部屋ですから、そのまま放置しておくのはもったいない!

そこでそんな古ぼけた和室があったら、和モダンな空間にリフォームして生まれ変わらせてあげましょう。ちょっとしたポイントを押さえるだけで、現代風なイメージに生まれ変わります。

正面の大きな窓は絵画のような風景。デザイン障子と市松模様の天井で和モダンにまとめた和室(住友林業)

正面の大きな窓は絵画のような風景。デザイン障子と市松模様の天井で和モダンにまとめた和室(住友林業)


上の写真は、大きな窓とスタイリッシュなデザインの障子を組み合わせて、和モダンな雰囲気にまとめたモデルハウスの和室の様子です。ここで注目したいポイントは建具、つまり障子やふすまです。障子をモダンデザインの障子に入れ替えたり、外してシェードに交換したり、襖はシャープなデザインの襖紙に交換するだけで、部屋全体の印象が新しくなります。

また和室が納戸のようになっていてモノがあふれている場合は、まず収納を作りましょう。6畳の和室なら1.5畳を効率的な壁面収納にして、残り4.5畳をシンプルな和室にすれば、くつろぎのスペースとして、書斎や趣味の部屋として活躍してくれるようになります。

新感覚の和室にリフォーム!竹のフローリングと置き畳

和室の再生をしたい場合、畳敷きにこだわる必要はありません。下の写真は、竹のフローリング材に置き畳を敷いた和室です。竹のフローリングは素足に気持ちよく、和風なイメージを演出してくれるので、新しい感覚の和室作りにぴったりな床材です。

竹のフローリング材に置き畳を敷いたモダンな和室(三井ホーム)

竹のフローリング材に置き畳を敷いたモダンな和室(三井ホーム)


窓には巻き上げ式のスダレを取り付けてあります。畳は自由に移動できますので、様々な用途に使うことができます。どこの家にも1部屋はある和室、新しい和室の使い方を考えてみましょう。

遊び心を加えた和風コーナーを作るリフォーム

下はリビングの一角にある和風コーナーです。畳は和紙畳で柔らかい雰囲気をだし、周囲に砂利を敷き詰めて、更に雰囲気を盛り上げています。砂利を敷くなんて難しいと思いがちですが、床の間の一角に小さなコーナーを作るなど、アイデア次第で実現可能です。

和紙畳のコーナーに砂利を敷きつめて。遊び心満載のプラン。

和紙畳のコーナーに砂利を敷きつめて。遊び心満載のプラン。


リフォームの際には、機能ばかりを追求してしまうと、家の中がきゅうくつな雰囲気になってしまいます。一箇所でいいので、遊び心を加えたコーナーを作っておくと、住んでいて楽しい家になります。遊び心満載の和の雰囲気を楽しんでみて下さい。

次のページもモデルハウスに学ぶリフォーム術、和モダンの作り方です。お客様にお化粧直しをして頂ける和トイレ、家の中に小さな坪庭!二世帯の独立感を高めるリフォームをご紹介します。