新しい暮らしへの憧れを叶える 「リフォーム三種の神器」

一昔まえの電化製品「三種の神器」は、冷蔵庫・洗濯機・テレビ。当時は憧れの暮らしの象徴でしたが、その後あっという間に広まり、なくてはならないモノとなりました
昔は、冷蔵庫 ・ 洗濯機 ・ テレビが住まいの電化製品の 「三種の神器」 と言われていました。

現在では、IHクッキングヒーター ・ 食器洗い乾燥機 ・ 乾燥機付き洗濯機 or 浴室換気乾燥機や、生ごみ処理機で、新三種の神器やキッチン三種の神器と呼ばれています。

その時代時代で、新しい暮らしへの憧れとともに、大勢から支持されてきたものがそう呼ばれてきたわけですが、住宅のリフォームにも、暮らしが一段と便利快適になり、満足度も高く、人気のあるリフォーム工事があります。

そこで今回は、リフォーム工事の 「三種の神器」 を、以下の5つの条件のもとで選んでみました。

・ 依頼の時に希望する人が多いリフォーム工事
・ 住み心地や健康への配慮など、住環境が向上するリフォーム工事
・ 工事後に消費者の満足度の高いリフォーム工事
・ 1~2年のブームではなく、今後も需要が伸びると思われるリフォーム工事
・ リフォーム工事で取り入れやすいもの


それでは! 次のページでリフォームの際に是非取り入れたい、「リフォーム三種の神器」 をご紹介します。

- P1 -

次のページは 「リフォーム三種の神器」
健康で安全な住まいにリフォームする神器
ローコスト&エコな住まいにリフォームする神器
そして3ページ目は、
・ クリーンで暖かな住まいにリフォームする神器
・ 注目のリフォームは、強い地震に耐えるためのリフォーム です。