最寄りの海を決めよう!

サーフィンやヨットなどマリンスポーツを楽しむ人が多い湘南エリア

東京に住んでいる人から見れば、湘南の海辺に住みたいというだけで、目的は十分な気がしますが、葉山で暮らす建築家下平万里夫さんは、最寄りの海をどこにするか決めなさい!とアドバイスするそうです。

「湘南の海は、海岸ごとに雰囲気が違いますから」と下平さん。
まずは逗子マリーナのあたり。ヨットを持った人が集い、高級プール、高級レストランが揃う湘南のなかでもセレブな世界。

それより南下すると森戸海岸があり、ここは若者が集うところ。サーフィンショップやヨットショップが多くて、マリンスポーツの情報も多く集まり、ライブハウスもあります。

さらに南下すると葉山の一色海岸。ここには御用邸があり、おまわりさんがいつも警備していますから治安がとても良くて安全。海岸でバクチクなんてこともありえません。ファミリーに向いた海水浴場です。さらに南には久留和海岸、秋谷海岸もあり、それぞれの場所で雰囲気が違ってきます。

「最寄りの海の特徴を知り、自分に合ったところを探し、そこを軸に土地を探すことをお勧めします」と下平さん。もともと海で何かをやっていたという人はそれを拠点に探せばいいのですが、海の近くで何かをしたい!と漠然と思っている人は、もう少し具体的なイメージを持ちましょう。マリンスポーツにあまり馴染みがないけど、将来ここに住んで趣味にしたい人は、地元の人と友達になって情報をもらうことも大切だといいます。

具体的にどうすれば探せるかは次のページです。