ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ビーチリゾート&スパ内に新しいタイムシェア物件が誕生

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ビーチリゾート&スパに誕生した38階建てのタイムシェア専用<グランド・ワイキキアン>
ハワイといえばワイキキビーチ。世界的に有名で、外国人はもちろん日本人の姿も多く見られ、ハワイのなかでも最も人口密度の高いところです。

このワイキキビーチはサーフィンやダイビングが楽しめるほか、ビーチチェアなどがあちこちにおかれているので、木陰で青い海やダイヤモンドヘッドを眺めながらのんびり過ごす、というリゾートの王道のような時間の過し方もあり、一年中ビーチリゾートを楽しむ人たちで賑わっています。

今回、新たに誕生したタイムシェア物件はまさに、ワイキキビーチがすぐの<グランド・ワイキキアン>と呼ばれる38階建てのタワーです。ホノルル国際空港から13km足らず、ビーチにはもちろん歩いて数分、この界隈にはレストランやショップもたくさんあり、アラモアナ・ショッピングセンターも徒歩圏というロケーションです。

この一角は、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ビーチリゾート&スパ内に位置し、すでに販売されたタイムシェア物件である「ラグーンタワー」や「カリアタワー」も屹立する、とても都会的でかつリゾートフルな風景がひろがっているところです。
ワイキキビーチに広がるヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ビーチリゾート&スパ。左手に見えるタワーが今回誕生した<グランド・ワイキキアン>


※今、AllAboutから日本説明会にお申込みの上、ギフト進呈条件を満たしてご参加いただくとヒルトンギフト券(1万円相当)を進呈しています。
http://www.hgvchawaii.com/allabout/