スイートルームの住人になれる!?
サービスアパートメントって何?


赤坂見附駅前で異彩を放ち、そびえ建つプルデンシャルタワー。その高さなんと!158メートル。眼下には国会議事堂や首相官邸が見下ろせる超一等地。プルデンシャル生命がテナントとして入り、施設内にあるレストランには外人の姿も多数。このエリアだけ外国?って感じ。洗練されたスペースが登場しました。

このプルデンシャルタワー、26階から上は居住用賃貸として募集してるんです。貸主は森ビル。早速、森ビルプロパティマネジメント統括本部、上席副参事の渡辺さんに取材敢行しました。

「一般の賃貸と区別してサービスアパートメントという呼び名を森ビルさんでは使っていますが、サービスアパートメントとは、何でしょうか?」(ガイド加藤、以下K)
「サービスアパートメントを一言でいえば、短期滞在も可能な家具・サービス付賃貸マンション、といったところでしょうか。ホテルのスウィートルームに長期宿泊するイメージですね。」(渡辺さん、以下W)
「高そう!!」(K)
「スウィートルームを1ヵ月借りることを思えば、その半値くらいで借りられます。具体的には月額70万円から120万円くらいですね。」(W)
「安い…ですね…(冷や汗)」(K)

1階フロント脇にあるコンシェルジュデスクとロビー

高級ホテルを思わせる高い吹き抜けのあるロビーには雑誌類をはじめ主要新聞を常備。英字新聞も当然のように置いてありました。