どのくらい得か?

例えば賃料10万円の部屋を、2年間の賃貸契約をして退去するとした場合、2ヵ月のフリーレント物件に入居すると、2年間で220万円(10万円×22ヵ月分)の家賃を払うことになります。これを毎月に換算すると、約9万1600円(220万円÷24ヵ月)の家賃になります。また、この物件が3ヵ月のフリーレントだったとしたら、実質的な毎月家賃は8万7500円(10万円×21ヵ月÷24ヵ月)で借りたことになります。これだと、毎月家賃を1万2500円も下げてもらったことになり、毎月の家賃を1,000円とか2,000円まけてもらうよりフリーレントのほうがトクな場合が多いのです。
すごいでしょ?


どうやって探すか?

実は、「これがフリーレント物件を探すマル秘必勝法だ~」というのが無いんです…。ごめんなさい!
現在の大手不動産検索サイトでは「礼金ナシ」等で検索することはできますが、「フリーレント」という検索項目はありません。大手不動産検索サイトで探す場合は、物件の詳細画面まで開くと備考欄やその他欄に「○ヵ月フリーレント」と書いてありますが、探すのはかなり大変です…。したがって「Google」等の検索サイトで「フリーレント」とキーワードをいれて探す方法もありますが、実際には、この検索ででてくる会社や物件以外にも、まだまだ多くのフリーレントがあります。
本当に探すのなら、不動産会社に問合せをしたときに、「フリーレント物件はないですか?」と聞くのが一番いいかも。
まだ、一般にはあまり知られていない「フリーレント」。覚えておくといいですよ!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。