海外では一般的なルームシェアも日本ではあまりなじみがありません。なぜなら、友人同士や知らない人と一緒に住むとトラブルが起きやすいため、日本では敬遠されていました。
ところが、最近はその傾向に少し変化があり、ルームシェアをする、または希望する人が増えてきました。

ルームシェアのメリットは?


仲良し

欧米でルームシェアが盛んな理由は、なんといっても家賃や生活費を安くすることができる点。また、一人暮らしとは違って寂しくないことも理由に挙げられます。確かに、生活費を安くすることができ、さらに誰かと一緒に住めば、楽しく生活できそうですよね。
欧米ではまったく知らない人同士がルームシェアすることは当たり前。さすがに日本では、友人同士でルームシェアすることのほうが多いようですが、最近ではインターネットでルームメイトを募集する掲示板サイトも増えているようです。

大家さんは許してくれるの?


日本でルームシェアが一般的でない理由のひとつに、まずルームシェアできる賃貸がほとんどないことが挙げられます。いくらルームシェアしたいと言っても、それが実現可能な物件がなければルームシェアもできません。
部屋を貸す大家さんとしては、万が一ルームメイトの一人が部屋を出て行った場合、継続して家賃をきちんと払ってもらえるかどうかが心配です。ですから、ルームシェアは認めない大家さんのほうが多かったのです。
また、途中で喧嘩するなどのトラブルが起こるのも大家さんは好みません。こういう理由から、ルームシェアできる部屋を探すのは、かなり困難でした。