東京ミッドタウン訪問!


「上質な日常」——3時間ほど東京ミッドタウンを歩いてまわった印象をひと言で言えばこの表現がぴったりかもしれません。最上級のものもあるのですが、意外と日常の生活をイメージできる店が充実しています。六本木の真ん中にありながら緑地を4haも確保しているためレストランやサービスアパートメントの窓からの景色は、都心を忘れさせるグリーンが目に飛び込んできます。緑地が多いと本能的に安心感を得ることができます。


外観建物内
東京ミッドタウンのシンボルタワー「ミッドタウン・タウンタワー」4層吹き抜けで自然光が差し込む商業ゾーン

Diversity(機能) 、Hospitality(おもてなし)、On the Greenという東京ミッドタウンのコンセプトですが、そのすべてに「和」のテイストが加わっているので、居心地のよさがありました。(しばらくは、大混雑して居心地が良くないと思いますが・・・)

ショップ3ショップ4
商業ゾーンには、話題の日本発上陸となるファッションやチョコ専門店が並ぶ


ショップ3ショップ4
ショッピングセンターは品揃えも充実。ここで買い物した商品を指定時間に自宅に届けてくれるポーターサービスもあるので、手荷物を気にすることなく買い物ができる英語でのレッスンもある料理教室。さすがインターナショナルな街


ショップ3ショップ4
ミッドタウン・ガーデンと檜町公園側のレストランは屋外テラスでの食事が可。まるでリゾート私がお昼を食べたカジュアルなレストラン「Okawari.jp」。1200円で9品をチョイス。7時~24時の営業時間は嬉しい。


>>>サービスアパートメントの「オークウッドプレミア東京ミッドタウン」は?