人気の賃貸一戸建てを、前回の『SHUKURA玉堤』に引き続き、またまた取材してきました。
今度は千葉にあるガレージハウスです。

らせん階段あり!大人のガレージハウス登場


「人生のハピネスを追及した賃貸住宅」というテーマを持つこの物件のコンセプトは、住まう人が持つ「趣味や好きなこと」に注目して、ライフスタイルやアイデンティティを尊重する、というもの。(株)ランドトラストが提案する「+ガレージ」の第一弾、「プラスガレージ千葉北インター」を取材しました。

アメリカンなイメージも漂う外観は、温かみのあるレッドシダーを採用しクールに仕上げたスクエアな建物。オーバースライドタイプのウッドフラットドアが、その奥に広がるガレージを楽しく想像させてくれます。ガレージを入ると奥にはガラスの間仕切りが設置されており、これを閉めれば奥の部分をフリースペースとして独立させることも可能です。


写真をクリックすると次の写真に進みます
外観
東関東自動車道・千葉北インターチェンジから車で3分の立地。深みのあるレッドシダーの外観がおしゃれな街なみに溶け込んでいる