「住まい」は買うもの? つくるもの?

贅沢なバス空間を部屋の中央に
たとえば贅沢なバス空間を部屋の中央に配置するなど、「自分仕様」がとことん追求できる
多くの人々にとって、家とは「買うもの」「選ぶもの」という認識があるのではないでしょうか? 新築マンション・建売住宅・ハウスメーカーが提唱する商品等から「選ぶ」。 建築家やデザイナーにオーダーした理想の住まいに住んでいる人たちがいることは何となく知っているが、お金持ちにしか実現できない世界に違いない。そう思いこんでいる人が多いのではないでしょうか?

こういう状況に疑問を感じ、中古マンションを「上空に手頃な土地を買う」感覚で取得し、好きに改修(=リノベーション)して住む。そんな人々が近年増えています。

リノベーション=住まいの編集

空中にある空箱"
マンションの一室を「空中にある空箱」として考えてみよう
リノベーションとは、ただ単に中古住宅を改装する行為ではありません。これまでに建てられたストックを活かしながら、場所・お金・インテリア等を上手に組み立て、自分だけの「理想」の生活をつくり上げる行為なのです。家をステイタスや人生のゴールと考えるのではなく、都心で心地よい住まいを合理的に求める人々には広大な可能性を秘める手法です。

近年「リノベーション」という言葉が一人歩きし、様々な定義や解釈が生まれていますが、このガイドサイトでは「リノベーション=住まいの編集」という観点から、実例紹介やノウハウをはじめとした情報を提供してゆきます。 不動産・お金・デザイン等、次元の異なるカテゴリを縦横無尽に渡り歩くことになりますが、リノベーション住宅のワンストップ情報サイトとしてご利用ください。

リノベーションって具体的にはどういうこと? リフォームとの違いは? 次のページで紹介します。